So-net無料ブログ作成
検索選択

London [旅行]

Mikaちゃんと週末 London trip :) 今回の旅は、美術館めぐり&食です♪

先ずは美術館。
■ Tete Modern
http://www.tate.org.uk/modern/

この Carsten Höller のスライダー滑りたくて(笑)、朝10時過ぎからTete modern行っちゃいました。先着順で、3階と5階から滑るチケットくれる。滑り出しが意外と急で、一瞬体が浮く感じがして、その後はぐるぐる滑り下りる。やはり5階からが楽しかった! :D
Gilbert & George 展は、、ピースフルな今の私にはちょっと辛かったです。落ち込んでる(ネガティブな)時に見たらもっと共感できるかも?:P

■ Victoria and Albert Museum
http://www.vam.ac.uk/

写真はエントランスの不思議なオブジェ。世界中の陶磁器家具、衣装類、ガラス細工、宝石、金属細工、写真、彫刻、織物、絵画などを集めた美術館です。イスラム芸術、South asiaの仏像、中国の陶磁器、日本の印籠や根付けから、ローマの建築物、彫刻、銀製品、、兎に角世界中のものが、所狭しと並んでいます。素晴しいコレクションに圧倒される。イギリスの力を見せ付けられた感じです。広い建物の中央奥に大きなカフェがあり、白いモダンな部分と、美しいステンドグラスが並ぶクラシックな部屋はとても素敵。兎に角広いので、途中ランチや休憩しながら、一日楽しめます。ここはお勧めです!

■ Courtauld Institute of Art Gallery
http://www.courtauld.ac.uk/gallery/index.html
そんなに大きくないですが、素晴しい印象派の絵が揃っているギャラリーです。Pierre Auguste RenoirのLa Loge(ルノアール大好き♪)、Edouard ManetのA Bar at the Folies-Bergère(素敵~)、Amedeo ModiglianiのFemale nude(これ好きです)、Vincent Van GoghのSelf-portrait with bandaged ear(耳切り落とした後の絵)、Paul GauguinのNevermore、Edgar DegasのTwo dancersb on a stage、、などなど。印象派好きな人にはお勧めです。

ここからは食。
□ MoMo
http://www.momoresto.com/
モロッコ料理。初めて食べたけど、野菜や豆が沢山でとても美味しい!クスクスもgood! どうやってオーダーしたら良いのかよく分からないのでコースにしたら、量が多くてとても食べ切れなかった...。甘いミントティーも不思議で美味しい。

□ FISH WORKS
http://www.fishworks.co.uk
魚屋さん。生牡蠣美味しかった!ロンドンは沢山の種類の魚介類が食べれて幸せ♪

□ New Mayflower (五月花)
http://www.citikey.com/business/10008660?city=London&current=143&total=39982
今回、時間が合わなくて行けなかったのだけど、ここの中華は美味しいらしい。是非次回行ってみよう。:)

おまけ。

イギリスは左側通行。他のヨーロッパ諸国からすると、反対通行です。だからか、道によくこんなサインがあります(笑) きっと、見る方向、間違う人多いのでしょうねー。そういう私も、このサインにかなり助けられてます。 :)

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

romi

私も去年、Courtauld Institute of Art Gallery行きました!小さいけど素敵な絵がたくさんあってすごくいい美術館ですね。しかも、確かその日は入場料無料でした♪
by romi (2007-04-22 23:05) 

いとこ

romi ちゃん! 入場無料って意外と頻繁にやってるのかな? Victoria and Albert Museumが実は無料でした。ラッキー☆なんか得した気分で嬉しいよね :D
by いとこ (2007-05-03 19:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。