So-net無料ブログ作成
検索選択

Athens historical tour [旅行]

今日は朝からアテネ歴史観光へ。ステイ先のKifissiaからアテネダウンタウンまでは、緑の電車で30分ぐらいです。電車は綺麗だし80セントと安いしとても快適。
Monastiraki駅で降りて、先ずは目指すはアクロポリス。アクロポリスは小高い丘の上にある。かなり急な坂を登って行くと、ゲート発見。(アクロポリスの裏側から入ったので小さなゲート) チケットは12ユーロなのですが、これでアテネ内の遺跡や博物館など6箇所回れ、4日間有効。


まず見えてきたのは、Theatre of Dionysus (ディオニソス劇場)。神ディオニソスは酒と演劇の神らしい。紀元前4世紀の建造。舞台を囲んでいる(半分しか残ってないけど)彫刻が素敵。背もたれのある大理石椅子が並んでいてかわいいのだけど、ここにずっと座ってるとお尻痛くなりそう..?
Herod Atticus Odeum (ヘロド・アティクス音楽堂) 夏の芸術祭"アテネ・フェスティバル"の会場として、オペラや古典劇などここで上演されるらしい。2世紀、アテネの富裕な執政官ヘロド・アティクスが亡き妻を偲び建造。舞台や客席は綺麗に修復されている。エウメネスの柱廊で、ディオニソス劇場とつながってたらしいが、今は道がかすかに残っている。
更に丘を上っていくと、Acropolis (アクロポリス) 到着!アクロポリスは"高い丘の上の都市"という意味。パルテノン神殿、大迫力!! 大きさ、柱の多さ、柱の上のレリーフ彫刻などに圧倒され、しばらくぼーっと眺める。アテネの守護神アテナを祀ったパルテノン神殿からは、アテネの街を一望できて、お天気も良くとても気持ちが良い。

エレクティオン神殿は綺麗。6人の少女像の柱が美しい。
パルテノンやエレクティオンの横にある、アクロポリス博物館には、各神殿を飾っていたレリーフや彫像などが見れる。
アクロポリス入口ゲート、微妙なバランスで建つ柱。小さなピースの柱を積み重ねて、あんなに高く大きな柱にしているのですね。
アクロポリスを降りて、次は Temple of the Olympian Zeus (ゼウス神殿)。15本の柱が残っているだけなのですが、これがまた大迫力!! 横にいる人の大きさから見て、柱が如何に巨大化が分かるかしら。これも圧倒され暫くぼーっと眺める。後ろに丘の上に見えるのが、アクロポリス。なんとも素晴しい。

..まだあるので、次回へ続く。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。